5kmのスタート位置が他部門と一緒となり、折り返しが約300mまっすぐ伸び、復路はサンビーチの手前から左折してゴールを目指す。10kmのコースが昨年までの清富・指杭・田井のコースから、
ハーフのコースの対田農道で折り返しする新コースに変更。10km・ハーフとも岡住橋を渡り、山村広場グラウンド脇の道からJRの高架下をくぐり、現在は国道178号線(4月から町道)の片側(久谷方面)を対田農道へと走る。前回までのランナー一時停止の久斗橋の信号も今大会よりランナー優先に変わりました。高規格道路の久斗インターチェンジの降り口から浜坂病院方面の片側は車両通行が出来ます。ランナーは久斗インターチェンジをコの字に迂回し浜坂東小学校の横から従来のコースに入ります。藤尾の折り返しは、昨年までより300m程手前に変更となりました。復路は1ヶ所だけ往路と
違っており、10km・ハーフともに対田農道西側から川沿いの堤防を岡住橋に走るコースとなっている。ハーフの関門(岡住橋)18km地点が12時10分で閉鎖になります。